玄米大好き、マクロビオティック大好きなカリフォルニアに住む倭人です。あっ、日本酒も好き☆


by thetamia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プラクティスグループ

DNA Basicが終わってから月に2度あるKarenのプラクティスグループに参加してみた。
プラクティスが一番大事よ!!って何度も言われているし、どんなものか体験もしたいし。
月曜日の夜7時半から2時間半。
今回は15人ぐらい集まった。
まずは円陣を組んで今日のテーマをKarenが決め(たぶんこれもクリエーターから受け取ってきているのだろうと思う) 彼女を中心にしてどんどん展開されていく。
彼女が次から次へと思い込みの感情などを言っていき、それに対して私たちはOリングテストをする。 一つ一つクリアになるまでダウンロードしていく。

他のみんなからもどんどん言葉がでる。
「私は恐れがある」 → みんな 「私も私も あるある」 → 「なくしたいよね?」 → 「いぇ~~す」  で、ダウンロードって感じ。

もうどんどんどんどん。 ペース速い!  私遅い! 聞くのだけで必死。
みんなの熱意がすごい!
当たり前だけどみんな真剣。
プラクティスグループに参加するのがどれだけ効果があるのががわかった。

終わってから知ったのだが プラクティスに参加している人たちは シータを実際に教えている人、シータヒーリングでクライアントをとっている人などシータを何年も勉強しているような人たちがたくさん来ていたのだった。 すごいはずだ。
どんなにシータを長い間勉強している人たちでもどんどん思い込みや取りたい感情が出てくる。それをみんなとシェアしてお互いに助け合っていく。 すごいと思った。
ちょっとぐらいクラスを受けたからって終わりじゃない。 スタートなんだな。
シータは奥が深い。 本当に深い。 だからこそ面白いし、人間ってもともと奥深いものなんだよね。そしてそこに向かっていくことが私たちの生まれてきた一つの理由なのだから。

ところで このプラクティスの後半でペアになってお互いにヒーリングを練習するのだが、私のなかにその時出てきたのが 「Guilty」だった。 特に両親に対するGuilty。 
これはあるよなあ~~ってわかっていたけど無視していた課題だったかも。 このときは終わりのころに判明して時間がなくなってしまったのでじっくり取り組めなかったのだが これは後ほど別のクラスでやることになる。

さてさて 次はAdvanceのクラスだ。 このときはまだKarenのAdvanceを9月ごろに受けるだろうなあと思っていた。
[PR]
by thetamia | 2007-09-07 08:06 | 日記