玄米大好き、マクロビオティック大好きなカリフォルニアに住む倭人です。あっ、日本酒も好き☆


by thetamia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2010年の痛み

皆さんにとって2010年はどんな一年だったでしょうか?  残すところあと2日ちょっと。

私は「痛い」一年でした。  何が?
去年から婦人科系に問題ありで Dr.からもいろいろ怖いことを言われていたのですが、それよりも実際に毎月のようにくる激痛に耐えることが本当につらい年でありました。 (告白~~)

私の場合の問題は排卵痛。  インターネットでしらべると排卵痛についていろいろでてはきますが、私の周りにはあまりいなくて、なかなか説明がしにくい痛みでした。 
同じマクロビ仲間でやっと同じ痛みを理解できる人に出会えたときは 超うれしかった! とはいってもそれで治るわけではありませんから 彼女にアドバイスを頂きながら、自分なりにいろいろなことを試してみました。

彼女の場合は マクロビオティックの7号食というかなり厳しい食事療法をすることによって痛みがなくなったそうですが、(ちなみに彼女は痛みで救急車で運ばれたこともあるそうです。 私もあれが排卵痛ってわかってなかったら救急車!ってぐらいの痛みでした。 とにかく痛い!) 陽性過多の私にはあまりに強くて、7号食をした後に痛みがひどくなったりしたので断念。

中国漢方に通ったらり、日本からサプリを取り寄せたり、マクロビの婦人科系に良いとされているものをいろいろ平行してやっていきました。

今まで2ヶ月か4ヶ月おきに来ていた痛みが、6月ぐらいから毎月になり、しかも、4~5日間続く。
激痛の山がくると自分で記憶がないくらい変な人になっていたらしい(by 旦那)
オイオイ大声で泣き出したり、すごい声で怒ったり。。。。 もうあまりの痛さでどうしようもなくなっちゃうのです。
薬を飲んでも体がだるくて、ひどいときは月の半分くらいは痛みと、その後遺症でつらい日々。

そして9月の激痛4日間のあと、友人に紹介して頂いた鍼・漢方の先生宅へ。  ご夫婦でやってられます。

奥様の鍼、カイロ、 そしてご主人のマッサージ、ヒーリング。
それと漢方。  全部すっごく私に合っていたのか、痛みはすぐになくなりはしませんでしたが、気持ちが痛みだけに集中していたのが すこし離れて違う角度から自分を見つめることができました。

特にご主人(H先生)が毎回話してくれるお話が一番と言っていいくらい私に必要だったみたいです。   
今まで何年も本を読んだり、セミナー行ったりして何百回も聞いてる話だったはずなのに、自分でわかっているつもりだったのに、今回やっと、ちょとだけ自分の中に入ってきた感じでした。

そして11月の治療の時に、「ビタミンDが足りていないかもしれないよ。 もしかしたらV-D摂ったら 痛みなんてあっさりなくなっちゃったりするかもしれない。 人間は準備ができたときに、必要な情報が入ってくるものだから」
半信半疑で その日からビタミンDを摂り始めました。  
そしたらびっくり、、、、、 次の日にきた排卵痛の痛みの始まりがすぐにそのまま消えて、その月はまったく痛みなし。  信じられなかったけど、そのまま続けてみると12月も痛みゼロ。
正直まだ、100%はV-Dのお蔭かどうか自信ないのですが、このまま続けてみます。

もし、同じような痛みに悩んでいる人がいればと思って書いてみました。

でもね、病気とか体の痛みは本当にいろいろなことを教えてくれます。  H先生が毎回、「痛いときにどうして私がこんな目に。。。。って言ってるうちは治らないんだよ」ってやさしく話してくれたのを思い出します。
痛くて泣いてるときって 「どうして、、、、」って気持ちがでてきてるからなんだよね~~

それから 40歳を過ぎると女性はビタミンDやAがどんどん減っていくそうです。  あまり太陽を浴びないし、顔には日焼け止めクリーム。  1日朝10分でいいから太陽を浴びるといいそう。
私は干ししいたけとかをもう一度太陽の下で干したりしています。 そして、食事を気をつけながらも 今はちょっとサプリに助けてもらっています。

ただ、これは私の例であって、どんな人にも同じように効くわけではないとおもいますが、ひとつの例として心に留めてください。

運動、食事、そして心(ハート・感)  これが大事ね☆   
毎日毎日が練習問題。  

健康で新年を迎えられることに心から感謝です。
[PR]
by thetamia | 2010-12-30 10:07 | 日記